ナンパが上手くなるための3つの条件

こんにちは、としやです!

ナンパを始めると、それまで出会えなかった女の子と出会えたり、モテなかった状況から一変して、数多くの女の子と関係を持つようになることができます。

文字通り、ナンパを駆使すれば、モテない人でも「モテモテ」という状況を自分で作り出すことができるのです。

それも、ナンパする前はただ

「あの人キレイだなー」

とか

「あんな美人で巨乳の女の子とヤリてー!」

って思っていただけの女の子と、デートしたり、セックスをすることができるようになります。

ナンパというのは自分で出会いの根本を変えに行く方法です。

思っていただけのことを行動にして、事実に変えてしまうのです。

街を歩いていて、カップルを見ると

「なんであんなブサ男があんな美人連れてんだよ」

とか

「くそ、やっぱ女の子連れてるのはイケメンに限るなのかよ」

と思ったこともあるかと思います。

特に、女の子と特別親しい関係になったことが無かったり、その数がかなり少なかったりするあなただと

「オレもあんな風に」

と思ったことがあるのは1度や2度ではないでしょう。

出会いが変わるか変わらないかは1つのことをやるかどうか

そういう、今までだったら非現実的なことを、ナンパをすればそれを現実に変えることができます。

あなたはナンパに興味があるかと思いますが、「興味がある」というだけで、変わることはありません。

実際に「ナンパしなければ」女の子とセックスできる関係まで持っていけないからです。

ナンパでもっともダメなのは、ナンパの仕方が悪いとか、ナンパのスキルが無いとか、そういうことではありません。

ただ「街の女の子に声をかけないこと」です。

これをしない限り、非モテからあなたが変わることはありません。

1か月後も右手でシコシコしているのがいいか、1か月後、2か月後には、女の子とラブホでパコってる方がいいのか、あなたはどちらでしょうか?

別に1か月後も右手で処理していてもいいんですよ。

自分でオナニーするのは手軽ですし、楽です。

でもオナニーするのだって、性欲処理というよりは、自分のタイプの女の子とヤリたいという妄想が入っているからだと思います。

「自分もこういう女の子を抱きたい」と思って、自分好みのAVとか選んでると思います。

僕がこれを書いてる時点だと、AV女優なら河合あすなが好きです。

だから、河合あすなみたいな女の子をゲットするためにナンパしてます。

でも、ナンパしなければ河合あすなは手に入りませんし、そもそもそれ以外の女の子とも関係もモテない。

今だけ考えると想像しにくいと思いますが、女の子と出会いの無い生活が、この後10年、20年と続くことを想像してみてください。

ちょっと、結構イヤじゃないですか?

「オレ10年後も女の子とエッチできてないのかよ」と思うと、ショボーンとしませんか?

僕は正直「イヤじゃそんなの!」って思ったからナンパを始めました。 なんか「あっこのままじゃヤベぇ!」って思ったんですよね。

親しい女の子がいない、セックスできる相手がいないって、寂しいし、満たされない感があるんで。

なので、あなたも少しでもそういう気持ちがあったら、ナンパを始めてみることをオススメします。

最初は街の女の子に声かけるなんて、変だし、怖いし、って思うことでしょう。

でもこれについては安心してください。 慣れればドアノブをひねってドアを開けるように、自然にできるようになります。

「家のドアを開けるのが怖い」なんて人はいませんよね?

むしろドアを開ける時に「ドアを開けなきゃいけない」なんてイチイチ考えません。

ドアだ→手が勝手に伸びる→開ける、って感じだと思います。

ナンパも同様です。 最初は意識ありありで、足もなかなか動きません。

でも慣れると

「あ、好みの子めっけ」

「こんにちは!」

「あ、また俺女の子に声かけてた」

みたいになります。

ウソっぽいと思われるかもしれませんが、それくらい落とし込まないとナンパが上達しないということでもあります。

ではそこまで落とし込むのにどうすればいいのか? とあなたも思われることでしょう。

そこであなたには、この記事では逆にナンパをやめて去っていく人の特徴を知っていてほしいのです。

なぜなら、ナンパを成功させる人、成功させた要因は、本当に様々です。

・ビギナーズラックで成功しちゃって、そのあともノって行けてしまった人

・継続してコツコツ声かけて、ヒットを常に出せるようになった人

・元々女の子慣れしてる部分があって、自然に女の子とコミュニケーション撮れる人

オナ禁で性欲に突き動かされて

「ヤリたい!」

心でナンパにのめりこんだ人 と、まあ、ナンパに対してどうやって成功させたかというのは、色々考えることができます。

ですが、成功しない要因は3つに絞られます。

・継続した努力をしない

・正しいノウハウを持っていない

・行動しない 以上の3つです。

①継続した努力をしない

これはナンパ始めたての人とか、ナンパにまだ慣れていない人に多く見られることです。

ナンパを始めたばかりのころは「ちょっと頑張れば簡単に成功する」という希望というか勘違いもあってか、最初はやる気がある人は多いです。

ただそれが、1か月後、2か月後になると、「もうナンパやめたの?」という人が大半になります。

以前までは5人とか6人とか、知ってる顔と街で会ったのに、1か月後に合流してみたら1人だけだった、とか。

※合流というのは、他のナンパ師と落ち合って、一緒にナンパすること(2人で1人の女の子をナンパするわけじゃない)。

お互いのナンパをフィードバックしたり、情報交換したり、ナンパで成功しない時の励ましあいをしたりする。

で、その合流できる人は、結局それまでも一緒にやっていたいつもの仲間の人、だったりするんですよね。

厳しいようですが、これがナンパの現実です。

最初からスパッと結果が出るナンパ師というのは、基本的にそれまで対女性コミュニケーションで困っていないとか、何かしらの女の子に対する免疫をしっかり持っていたりする人です。

そうでない人が、街で知らない女の子とスムーズにコミュニケーションを取って、デートしたり、連絡先交換したり、セックスする、というのはマレです。

コンスタントに成功するようになるには、とにかく継続することが重要です。

でも、簡単に成功しない、最初から成功しないから女の子に声かけするのが怖くなる、などで、ナンパに出るのがすぐに面倒になってやめてしまう人がほとんどです。

まあ、これは言い換えれば、続けるだけでライバルの少ないところで成功できる可能性がある、 ということでもありますが。

ナンパに挑戦したからといって、最初から簡単に成功することはなかなかありません。

ナンパはとにかく失敗ばかりからのスタートです。

それは、ナンパに出たら結果を出すことができる上級者でも、最初はたくさん失敗してますし、高レベルとなっても失敗は多くします。

②正しいノウハウを持ってない

これもナンパ初心者の人に多くある傾向です。

ナンパのことについて多少調べて、それでなんとなく知っていても、自分が体現できるノウハウを会得していないのです。

ナンパ始めたての頃は、知っていても小手先のテクニックとかだけです。

そういうテクニックには、ほぼ意味がありません。

他の人がやって成功したからといって、あなたも成功するとは限りません。

なぜならテクニックというのは、基本がしっかり出来た上で、初めて体現できることだからです。

スポーツ選手が、筋トレとか、体の作りこみをせずに競技に出られるわけがありませんよね?

それと同じことで、ナンパでテクニックを使うには、テクニックを使える状態までナンパを高めた自分と、テクニックの使いどころを見極められるスキルが必要ですね。

これは一朝一夕でできることではありません。 繰り返しナンパして、状況を掴んで、自分でノウハウを掴んでいく必要があります。

もちろんこのブログでもナンパのノウハウはお伝えしていきますが、あなたが何をどうするかというのは、自分で取捨選択してく必要があります。

③行動しない

これが最も重要になる部分です。

どれだけ正しいノウハウ、テクニックを知っていても、常に行動しなければ意味がありません。

ナンパの情報を得た、というだけでは不十分です。

それを実際に使ってみて、どうなったのか、自分が使うとどうなるのか、というのを常に確認し続けなければなりません。

このブログでは、ナンパに必要な知識やノウハウは可能な限りお伝えしていきます。

まとめ

・ナンパのスキルを向上させるには3つの事柄が必要になる

・継続した努力をする

・正しいノウハウを構築する

・ 行動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ナンパ挑戦者。 34歳にしてナンパに 挑戦することを決意。 学生時代はいじめられてロクな生活でなく 他人との接し方が分からなかった。 専門学校卒業後はフリーターが 続いたという。 そこから人生を変えるために ナンパという方法を取った。