25歳OLとアプリアポで即ホテルでNN

Tinderアポで即達成

こんにちは、さのっちです!

僕はTinderを課金なしでやっています。

なので中々マッチすることは無いのですが、たまたまマッチした子と会う約束になりました。

正直、最初は雲行きが怪しいと思ってましたよ。

「金欠で電車賃も苦しい」とか言う子だったんで。

「交通費出すなら行く」って言うんで、その辺はおごるからということでアポを取り付けました。

その子との距離は電車1駅程度。

Tiderだから当たり前ですが、来るか疑われてるもんだから、駅まで迎えに行ってICOCAにチャージしてあげるとこまでやりました。

相手のスト値は1.5くらい。

Rちゃんとしましょう。

「まあヤレればいいか」ということで、繁華街のある駅に向かいます。

Rちゃんはよく喋ること喋ること。

おかげでこっちも緊張せずに適当な対応が出来ました。

着いたら「昼飯食いたい」とか言うので、回転すしで腹ごしらえ。

ただ店で昼からビールを頼んでる人がいたんですよね。

Rちゃんが「昼間からビール頼んでる(笑)。」とか言うので

「じゃあ後で飲もう!飲ますから!」

とぶっこんでおきました。

まあ、この辺までは健全アポ。

店を出たらRちゃんの手を引いて、コンビニでお酒を購入。

Rちゃんはビールとか嫌いなので、チューハイをチョイス。

そして手を引いてホテルへ。

ノーグダです。

「グダるかな?」と思ったら、あっさりホテルイン。

部屋に入って軽く飲んだんですが、100mlも飲まないうちにRちゃんは酔っぱらったんですよね。

正直「面倒くさいやつだ!」とは思いました。

酔っぱらってるんで服脱がすのとかは苦労しましたが、サクっとベロチューしてシャワーを浴びます。

そしてベッドに戻ってまたキスしたりおっぱい吸ったり、適当愛撫後にクンニ。

クンニがね、マジキツかった。

相手のマン臭がすごくてね。

2回吐きかけました。

これ、Rちゃんは自分で分からないんだろうか。

服脱ぐと、すごい臭いがするんだけど。

クンニを苦労してするとか、エロさも何もかもぶっ飛ぶ思いしながら愛撫。

手マンしても結構感じてるっぽいので、挿入。

ゴム無しで入れましたが、何も言われませんでした。

「何も言わないし、中に出しちゃえ」ってことで、正常位で1発発射。

出した後にもずっと腰を動かし続けてたらRちゃんが抱きついてきました。

腰もホールドされて抜けない状態で更に射精。

当然中出し。

体勢を変えて、バックに変更。

このバックと俺のチンポがRちゃんにとって相当相性が良かった模様です。

メッチャメチャあえぐあえぐ。

「奥突かないで」
「気持ち良すぎる」
「ご主人様~」などなど

「ご主人様ってなんやねん、さすがオタク」とか思いつつ3回目の中出し。

俺は「ご主人様と呼べ」なんて言ってないですからね!

3回目に出すときは気付いたみたいです。

亀頭が膨れるのが分かるとか。

3回出してること言ったら「いつ!?」って驚いてました。

ただ、中出ししたことはそんな怒ってなかったですね。

ここで一度シャワー浴びて、色々洗い流しました。

そしてちょっとリラックスして4回戦に突入。

再びバックで突きます。

3回目の時と同じエロ単語連発であえぎまくる。

追加で

「中に出して!!」
「ご主人様、中に出して!!」

って何度も求められました。

まあ当然4回目も中出し。

続いて5回戦目へ。

5回目ともなるとね。

勃起は維持されてるけど中々イケないんですよね。

10分とか20分とか、バックで突きっぱなし。

Rちゃんは

「気持ち良すぎて辛い」

「気持ち良すぎるから、辛いからもう抜いて!」

とか言ってました。

俺は

「でも全然イケねーし」

とかで全然突くのは止めませんでしたけどね。

この時はもうマンコの感触がそんな気持ち良くなかったんですよね。

こすり過ぎて、ちょっとチンポ痛くなってたし。

でもRちゃんは面白いぐらいあえぐから、ガンガン突きまくってました。

「ア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッ」

みたいな感じであえぐRちゃん。

このままだと終わらない気がしたんで、寝バックに体勢を変更。

それでしばらくしてようやくイケました。

その後シャワー浴びてホテルを出たんですが、、、。

Rちゃんからは性欲まみれの変態と認識されましたね。

5回やったのが信じられないらしいです。

俺からしたら「これまで5回くらい求める男はおらんかったのかよ」って感じですが。

正直、Rちゃんの方がそこそこ色んな人とやってますよ。

ただ、今まで俺みたいなチンポ男はいなかったらしいです。

あえぎまくりも「演技じゃない」とか言ってますしね。

余談で、ホテル出た後はカラオケに行きました。

実はRちゃん、俺と会った後に別の男とヤる予定だったとのこと。

ただ俺がヤリすぎて「キャンセルしたい」とか言い出したんですよね。

駅に向かって歩いててどうするか悩んでたところに「カラオケ行く?」と言ったらものすごい乗ってきたのでカラオケへ。

次に会う男は「ドトールで待ってる」とか言ってたので「ドトールの民」とか言ってからかいましたが。

んで、カラオケ後に一緒に帰りましたとさ。

後日:クリスマスアポ編

「25日にパフェ食う?」とか言ったら釣れたRちゃんとクリアポしました。

パフェのはずが、「腹減った」というRちゃんをまずスシローに搬送。

飯後、サクっとラブホへ。

形式グダというか、じゃれ合いグダで中々服を脱ごうとしないRちゃん。

まあこっちは無理やり脱がしにかかってるんですが。

こんなのはグダじゃないですね、いちゃついてるだけです。

シャワー後、ほぼ飛ばした前戯というか、こっちにケツ見せてるRちゃんを手マン。

最初から手マンで感じてるのか、愛液はすぐに白い粘液状になりました。

「もういいでしょ、マン臭あるし、クンニキツいし入れちゃえ」

ってことで挿入。

1発目は1分でイク男by俺。

当然のように中出し。

もうゴム付ける気も、外に出す気もありません。

お互い、お遊び相手と思ってるし。

すぐに2回戦、3回戦へ。

相変わらず、バックだと超あえぐRちゃん。

3回戦後にRちゃんが服を着て終わりにしようとするんで

「ちょっと待て」と。

「まだ4回目やっとらん」ということで

ベッドに押し戻して4回目へ。

んで、4回目ともなると中々イカない俺。

まあイキにくくなってからあえぎまくるRちゃんを見るためにやってる感じだけど。

バックで感じすぎて

「あとはオナニーで処理して」

とか言われますが、当然聞く耳持ちません。

つか、なんでマンコ入れてんのにオナニーせにゃらなんのさ。

頑張って突きまくって、何とかひねり出す感じで4回目の中出し。

そしてシャワーへ。

まあね。

「変態」とか「クズ」とか色々言われましたけどね。

誉め言葉として受け取っときました。

そして運動後のデザートタイムということで、パフェ食って一緒に帰りましたよ。

ついでに言うなら、Rちゃんの俺の評価は「チンポ」です。

奥までガンガン突いてここまで気持ちいいチンポは今までいなかったそうで。

「俺スゲーんだぜとか言ってくるやつみんな大したことない」と切り捨ててました。

「なんでこのチンポに今まで出会えなかったんだ」と。

頼むからそんなこと電車で普通に発言せんでくれ。

というわけでクリスマスは性なる夜というやつは過ごせて、ボッチ回避出来ました。


僕は今、ナンパでゲットした彼女やセフレがいて、セックスに困らない生活を送っています。

セックスのためにオナニーができない状態になってますが、超怪しいですよね。

「ナンパでゲットしたなんて、お前にはモテる才能があったからだ」

と思われるかもしれません。

ですが、僕はアラサーまで童貞で、女性が全く周りにいませんでした。

だから女性と話すことに全く慣れてなかったんです。

それに金無し、学無しの3重苦。

そんな僕でも自信を得て、ナンパで女性とセックスできるまで成長することができました。

どんな人でもちゃんとやれば、ナンパで女性とセックスできます。

その方法や必要な要素は、下記の記事で公開しています。


僕さのっちが実践したナンパで
たくさんの女性とヤリまくれる方法


下記の記事をクリックして
↓ヤリまくれる方法を知る↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。