ナンパを続ける”単純な”方法とあなたが続けられない理由

こんにちは、さのっちです!

今回は「ナンパをいかに続けるか」ということがテーマです。

僕自身も「今メッチャナンパに出れてる」というわけじゃありません。

ただ、以前の経験も考えると「継続するにはこれだ!」という答えは出ています。

それは『毎日ナンパに出ること』です。

ナンパの一番の問題って挫折なんですよね。

1ヶ月も持たない人も多いんじゃないかな。

そこにはいくつか理由があると思います。

・仕事が忙しい
・ナンパに出るのが面倒
・声をかけても無視される
・連れ出しや番ゲが出来ない
・即ることが出来ない

というような理由が主ですよね。

「成果が出ない」か「出るのが面倒か」のどちらかだと思うんですよ。

でもナンパに一度は挑戦した人は

・自由にセックスしたい
・色んな女性とヤリたい
・モテまくりたい
・ナンパで自分を成長させたい

というような願望があったからですよね。

ナンパって1つのゴールは女性とパコっちゃうことなんで

「いや、俺は女と仲良くなりたくてナンパしてるわけじゃない!」

なんてトンデモ発言する人はいないと思いますが。

とにかく異性との関係を自分で自由にコントロールしたいということが主だと思います。

そういうことを経て「自分でも何か成長して変われたら」という部分に行くのかと。

ただ、これにたどり着くのは結構な手間ですし、長期戦です。

一発で成功して、簡単に何人もの女性と関係を持てるようになりません。

これがナンパの現実でもあります。

特にTwitterだと「即報」がいっぱいツイートされてます。

ああいうのに憧れを持つというのも分かりますよ。

僕もああいうことを出来るのを目指してますから。

半面「それが事実か」はかなり怪しいです。

僕にナンパ指導をしてくださっている講師の方は、当然長期ナンパされています。

ガッツリではないですが、ナンパ師としても超有名な人に教えたこともあったり、孫弟子にあたる人が活躍してたりと。

残した成果も、それに連なる人もすごいんですよね。

その方に成功率を聞いても、Twitter即報のようなガンガンヤリまくってる率ではありません。

連れ出しや連絡先交換が出来た子の中の3割程度の打率になるそうです。

これは他の方の情報を参考にしても「3割くらい」となってるので、それが現実でしょう。

当然、レベルの高いナンパ師の方でこの打率なので、普通の人はもっと下がります。

半年成功しない、1年結果が出ないことも普通です。

キツいけど、ナンパでは当たり前なんですよね。

これはナンパだけじゃなくて、普通の仕事でもそういうもののはず。

毎日たくさんこなして、何ヶ月もかけてようやく半人前とかでしょう。

それをナンパとかだと楽勝と勘違いしすぎなのだと思います。

この普通のことを当たり前と認識できずにすぐ止めることが壁なんですよね。

だから成果が出ないと止めたくなるし、面倒にもなる。

ナンパは仕事ではありません。

だから出なくても誰も尻を蹴っ飛ばしてくれないし、食いっぱぐれることもありません。

やらなくても死なないから、サボってしまんですよね。

やらなくても誰も困らない、自分も困らない。

ただ元の日常が待ってるだけ。

そして元の日常が楽で天国だと感じているわけです。

もどかしいと思います。

元の日常から抜け出したくて、モテまくりたくてナンパをしたのに。

ナンパに行くより元の日常が楽で天国なんて。

この現実を変える方法は1つしかありません。

「ナンパする」ことです。

堂々巡りのようですが、これしかありません。

急激に、一気にナンパを日常にするしかありません。

ナンパのために生きるナンパ脳を作るんです。

その方法が「毎日ナンパに出る」ということです。

毎日ナンパに出ると何が起こるのか?

僕は以前、週7でナンパをしていました。

毎日とにかくナンパに出ていた。

言い訳して行きたくなくても出るようにしてました。

「出ないと変わらない。」と思って。

ナンパは筋トレみたいなものです。

1日、2日頑張っても変わりません。

筋トレは20分、30分と短い時間でも半年以上続けたら変化が分かるものです。

ナンパもたくさん声をかける必要はあります。

ただそれを1日頑張っただけでは変わりません。

1日極端にやるより、1年出来る範囲で毎日やり続けた方が伸びます。

そして「毎日」というのが重要です。

日を空けないことがすごく大事。

日にちを空けずにナンパしていたら、考えがナンパばかりになります。

ナンパすること、声かけの方法、どうやったら成功するかばかり考えるようになる。

ナンパに行く前は人のナンパ音声を聴くようになります。

一度聴いただけでは出来るわけないので、何回も繰り返し聴く習慣もできる。

自分で実践できるよう、何度も聴いて落とし込むわけです。

その時は本当に

「ナンパ、ナンパ、ナンパ、ナンパ、ナンパ、ナンパ、ナンパ、、、、」

という感じでした。

こうなると成果が出ているかは関係ありません。

家で何もしていない時間がもどかしくなります。

「ナンパ行きてー!!」

という状態になるんです。

単純に毎日街に出て声をかけてるだけで、内面が変わりますよ。

毎日ナンパしようという気持ちに溢れます。

何も考えずに、毎日ナンパしに街に出てみてください。

声かけ数が多くなくても、出来なくてもOKです。

とにかく街に出て「ナンパしよう」という習慣を作るだけで変わります。

要注意は「この感覚はものすごく脆い」ことです。

週7で出ていても、1日ポツっと空けてみたら、もう出るのが億劫になります。

1日行かないだけで、やる気に満ちていたナンパへの気持ちが簡単にしぼむんです。

なので1日でないと体の感覚が気持ち悪くなるように、3ヶ月は続ける必要があるでしょう。

折れない習慣にするためにはそれくらい必要です。

習慣化は「21日」とか言われてますが、それでは弱いと思う。

ナンパをマスターするにはどうしても長い仕込みが必要になるんですね。

単純なことですし、「分かってる」という人は多いでしょう。

でも、やらない人がほとんどだと思います。

だから一部のナンパ師だけが目立つ情報発信をしてることになるんです。

そこまでナンパしてる人は中々いないから。

彼らのようになるには、彼らくらいナンパしまくるしかありません。

最初は結果が出ませんよ。

でも、まずはとにかく量をこなさないと何にもならないんです。

量をこなしてないのに「成果が出ない」って「何言ってんだお前」状態ですよ。

スポーツ選手が毎日トレーニングを欠かさないのと同じです。

トレーニングせずに結果を出してる選手はいませんよね。

声かけ数を継続して積まずにナンパで成果が出ると思うことは同様に間違いです。

ナンパで成果を出すのは長期間かかる茨の道。

でもそれを半年、1年、2年と続けたときに、他人が追い付けない成果が手に入ります。

いつでも好みの女性を見つけてはヤル、見つけてはヤル。

その結果に繋げたいなら毎日ナンパしましょう。

では、今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です