ナンパ成功に必要不可欠な目標設定

こんにちは、さのっちです!

今回は『目標設定』についての話です。

これはナンパでも重要なことですが、ナンパに限らず大事なことですよね。

そもそも「目標設定のスタート部分を間違っている」という人が多いですしょう。

たぶん大学受験とかに関しては、みんなやり方は合ってるんですよ。

なぜなら「行きたい大学」を決めるからです。

つまり「ゴールが明確」なんですよね。

でも他の場合

・女性にモテたい
・お金を稼ぎたい
・副業をしたい
・就職したい
etc

こういう場合、目標を決めずに手段を決める人が多いこと多いこと。

特に「お金を稼ぎたい」とか「副業をしたい」という例はネットの質問を見ると分かりやすいです。

質問サイトというとYahoo知恵袋ですね。

ここで質問してる人の内容を見ると分かります。

大体「〇〇がしたい」の〇〇の部分は目先の手段を書いてるんですよね。

「こういう目標があって、○○円稼いで、○○歳にはこうなっていたい。」

ということを掲げてる人はいません。

例えばナンパだと「ナンパしたい」が先に来てるんですよね。

まあ大体は「モテたい」「セックスしたい」ですが、そこがすり替わってる感じ。

質問が「ナンパしたいけどどうしたらいいですか?」になってるんですよ。

でもこれはナンパする人そのもので手法は変わります。

仕事が忙しくて街に出る時間が少ない人はタップルとかTinderに課金してスワイプしまくった方が効率が良いです。

少なくともいずれセックスは出来ますよ。

でもここで「スト高美人とセックスしたい」だとマッチングアプリは合わなくなってきます。

プロフの写真が詐欺ってる可能性もありますからね。

自分好みの美人だけを狙い撃ちすることはできません。

マッチングアプリが有用なのは家にいながらアポが組めて、女慣れする機会が作れることです。

ストリートナンパ前の練習には有用ですね。

単純なセックスなら最初はナンパよりも効率的と言えます。

課金してスワイプしまくれば、意外とマッチしますからね。

マッチした人に「飲みに行きましょう」と送ると、割とOKが返ってきますよ。

そうなるともうLゲしてアポ取りする話になりますから。

ですが「本当の美人を狙う」となるとストナンが有利になります。

だってその場で顔見て声かけれますからね。

このスキルを高めたら超強いわけです。

ですが、最初は上手く行きません。

上手く話せないし

「いいです」
「大丈夫です」
「用事があります」
「彼氏がいます」

という返答ばかり食らいます。

フラれまくるので「ネトナンの方がいいじゃん」となるでしょう。

ですがネトナンは美女が狙いにくいというわけです。

普通の男だったら街ですれ違ったら2度見したくなるくらいの美人とヤリたいですよね。

僕だったらHカップとか爆乳で顔も良しの美女とヤリたいです。

ヤルためにナンパしてます。

ナンパするにしても人によってゴールには多少違いが出るんですよね。

・美女とヤリたい
・即りまくりたい
・彼女が欲しい

という3つくらいには分かれるでしょうか。

ここで自分が取るべきナンパスタイルにも違いが出てくるわけです。

思いっきりチャラく見せるのか、無難で万人受けするファッションでナンパするのかとか。

ここでこの記事のテーマそのものの話に戻します。

モテたい、ヤリたい人はゴールがぼんやりとしてるか決めてないんですよね。

だから人に聞いても「ナンパしたい、ヤリたい」とかになっちゃう。

そうじゃなくてナンパでも求めてる結果で自分のスタイルが変わります。

だから求めてる結果、目標を明確にして、ストナンがいいのか、ネトナンがいいのか。

ストナンならどういうスタイルがいいのか。

ネトナンならどういうプロフにすればいいのか。

自分の目標を決めることでフィーリングが合う女性を選別することです。

ストナンに関しては、最初は無差別で声をかけまくって数重視で成長する必要があります。

ただ数を打つにしても、自分のナンパスタイルを決めていかないと、ヤレる女性ともヤレなくなりますよ。

ヤレる女性を取りこぼさないためには先の目標を明確にして自分のナンパスタイルを作り上げることです。

ストナンをする方は講習を受けてもいいでしょう。

ただし1回の講習では何も変わりません。

それでは「ナンパを知った」というだけです。

出来れば半年や1年は1人の師匠を決めて、その人のアドバイスにそってナンパしてください。

この師匠も自分の目標とマッチする人を選ぶ必要がありますね。

ナンパだと目標を決めることよりもよく言われるのがアポ時の計算ですね。

街のお店の立地条件を把握して、どうやってラブホに連れていくかを考える必要があります。

そのためにはラブホをゴールとして、計画の逆算が求められるんです。

なので「ここにラブホがあるから、このお店で飲んで、断られたらここのカラオケ挟んで」とかですね。

ある程度ゴールが明確にしやすいことは逆算して計画を立てる人は多いと思います。

ただストナンのような長期的な視点が必要なことって、みんな見失う以前に考えないんですよね。

「ヤリたい」

「ナンパだ」

「ナンパした」

「上手く行かない」

「止めたわ」

みたいな。

ですが目標を決めて考えていくと、ナンパが最初から上手く行くものじゃないとか分かってきます。

出来る人は1年2年単位で頑張ってるとか見えてくるんですよ。

そうなってくると

「じゃあ1日にこれくらいナンパしよう」

「俺は週〇日ナンパに出よう」

「こういう子を即りたいかいファッションはこうしよう」

というような、ゴールからどうすればいいかの計画も立てられるようになります。

なので、ナンパしたいと考えてる人はまずゴールを考えてください。

ストナンは最初は厳しい世界です。

ですがライバルが少なく、後に得られるリターンは大きいのでやり価値はかなりあります。

反面たくさん街に出れない人が結果を出すには難しいんですよね。

そういう方はマッチングアプリに課金して攻略する方が効率的です。

自分の将来の目標と、今自分が取れる行動を考えて選択してください。

では、今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です