ナンパ地蔵対策:これだけは知っておくべき5つの方法

こんにちは、さのっちです。

今回はナンパの地蔵対策について解説します。

ナンパの地蔵対策というと

・仲間と合流

・講習を受ける

・お酒を飲む

・テンションを上げる

というような複数の方法がありますね。

先に言っておくと「これが有効」というものは人によるので正解はありません。

なぜなら『地蔵』は心の問題だからです。

人一人一人違うので、心の問題に正解を求めることは出来ませんよね。

正解は「あなたが地蔵しなくなれば正解」です。

ただし、個人的に「これが一番地蔵しにくい」ということはお伝えすることができます。

なので、あなたがそれを試すことが出来るなら、試してほしいですね。

地蔵対策を早めに完了させることで、ナンパは成功へと近づきます。

ナンパは街の女性に声をかけてナンボですからね。

残念ですが、街に立ってるだけだとナンパのスキルは上がりません。

地蔵を抜け出す一歩にはなりますけどね。

街で地蔵してるだけだと

「俺は何をやってるんだろう」

「早く帰りたい・・・」

という気持ちがどんどんあふれてきます。

緊張するし、苦しいし。

でも何をしてるわけでもないし。

ナンパの地蔵は、地蔵してる本人からすればとても辛い問題です。

ナンパしたいけど、とても女性に声をかけるなんてできないんですよね。

地蔵を経験すると、街に出て行くこと自体が面倒になります。

2、3回は「ナンパしよう」と街に出て行くんですよ。

でも何もできなくて、そこで心が折れてしまうんです。

そしてナンパしに街に出ること自体が嫌になってしまう。

あなたもそんな未来は望んでませんよね。

軽く街に出て、見つけた美女と手っ取り早くホテルでセックスしたいはず。

「5人も声をかければセックスできるよ」

なんて言えるようになりたいことでしょう。

美女をホテルに連れ込んで、一晩ヤリまくって朝チュンしたいですよね。

女性の家に行って、セックスして食べて寝てまたセックス、なんて生活ができたらすごく幸せになれます。

一度「飽きるまでセックスする生活」をしてみたいですよね。

Hカップ、Iカップのおっぱいがぷるんぷるん揺れる相手と騎乗位でセックスしてみませんか?

「あなたのちんぽ最高」とか言われて、セフレとしていつも求められたくはありませんか?

色んな女性とセックスしていたら、その中には相性が良い女性が必ず出てきます。

AVじゃない、リアルによがりまくる女性とセックスするのは面白いですよ。

個人的なことを言えば、そういう女性に当たったら

「ご主人様、もっと突いて!!」

「中出しして!!」

「奥気持ちいいーー!!」

「気持ち良すぎて無理ーー!!」

というようなセリフを相手が言うようになります。

これは僕のセフレの話です。

もちろん”言わせて”いません。

相手が勝手に言うようになります。

こうなるとセフレから

「人間としてはクズ」(ガチで言われてる)

とか言われていても

「次はいつ会える?」

なんて聞かれてアポが途切れなくなります。

「あなたとセックスしたいからもっと会いたい」

という状態になりますね。

しかしそうなるためには常に地蔵という問題に勝ち続けることが必要です。

熟練のナンパ師でも、しばらくナンパしてないと地蔵します。

地蔵はナンパ師の職業病ですね。

ナンパはマラソンのようなものなので、毎日は無理でも、週に3回以上は街に出てナンパすることが求められます。

週1、月1だと、ナンパの感覚を忘れてしまいますからね。

美女とセックスするためには、いつもナンパすることが求められるんです。

すご腕のナンパ師の方は、ちょっとした努力だけでその地位に上り詰めたわけではありません。

普通の人ではできない努力をし続けたから、多くの女性とセックスできるようになったんです。

多くの女性とセックスするためには、地蔵解消は早急に求められるというわけですね。

おすすめの地蔵解消法5選

ここからは僕が実際にやって効果があったオススメの地蔵解消法をお伝えします。

それは

1:合流する

2:講習を受ける

3:合流のドタキャン

4:指名ナンパ

5:酒を入れる

という5つですね。

1:合流する

初めて声掛けできた方法がこれです。

たまたまたすご腕ナンパ師の人と合流できて、その人のプレッシャーで声かけできました。

何か教えてもらったとかはありません。

「声かけなんてなんでもいいですよ。」

「声かけに行かないんですか?」

僕が言われたのはこの2つだけです。

合流するまで相手の人がすごいナンパ師かどうかも知りませんでした。

自分の地域のナンパ仲間募集掲示板に書き込んでみたら、たまたま合流できただけです。

その掲示板も今は過疎ってるか、無いと思います。

なので仲間を募集するならTwitterとかになるでしょう。

自分の地域を明かして、自分の状態を明かした上で、プロフィールやツイートに

「合流してください」

という募集をかかげることですね。

DMを送ってもいいです。

大人として丁寧でキチンとした内容で送れば、返してくれるでしょう。

合流は初心者にとってはとてもありがたいものです。

ナンパ地蔵の解消にはうってつけ。

ですが、合流はデメリットもあります。

「自分一人で声かけができなくなる」

ということです。

仲間に依存したナンパしか出来ないと、仲間がナンパに行かない限り、声かけができません。

その分、ナンパの成長が遅れます。

ナンパは基本的に1人の戦いです。

合流しても、声をかける時は1人です。

どうしても”自分1人で声かけできる”ことが求められます。

最初は合流では構いません。

ですが、徐々にでも1人でナンパできるようにしていきましょう。

2:講習を受ける

もう1つの方法がナンパ講習を受けることですね。

合流と似た感じではありますが、最初の座学や講師の方の見本が終われば、自分で声をかける必要があります。

実力のある方の講習であれば、色々なアドバイスを聞くこともできます。

僕は正直、講師の方の実力は、ナンパではさほど関係ないと思う部分もあります。

適切なアドバイスをしてくださる講師は貴重です。

ですが、声をかけてみてどう反応するかは相手の女性次第です。

そして声をかけるのは自分自身。

あなたと女性とのコミュニケーションです。

特に講習はある程度の費用をかけて行われます。

合流は仲間に甘えてしまいやすいですが、口臭はお金を払う以上、自分で元を取ろうとしますよね。

元を取るには座格的な要素ではなく、自分で声をかけて、女性の反応を見るしかありません。

つまり「講習」という名目の、自分への投資です。

自分が強制的に声をかける状況を作るための講習です。

講師の方がナンパ出来ないとしても、あなたに

「お金を払った以上は元を取る」

という気持ちがあれば、ナンパすることができるようになりますよ。

お金を使ってるから地蔵してる暇なんてありませんからね。

なので、合流よりも講習がオススメです。

僕自身もこの記事を書いてる時点で受けています。

基本的に、自分が声をかけている時間がほとんどです。

自分1人でも声かけはできますが、講習だとより声かけははかどりますね。

2時間で70人くらいに声をかけたこともあります。

↓↓↓
実力のあるナンパ師の講習はこちら
講習自体が楽しいのでオススメです
丁寧な指導やLINEでサポートもアリ

3:合流のドタキャン

ナンパする人のほとんどは社会人ですよね。

となると、仕事で突然来れないということも普通に起こります。

男としては責められない事情で合流のキャンセルが起こることもあるんです。

※たまに何も言わずにドタキャンする人もいます。

自分が腹の立つ行為はやらないようにしましょう。

この合流のキャンセルは、実はプラスにも働きます。

ナンパは自分1人との戦いです。

ナンパするつもりで繁華街に来ていたら、戦闘モードではあるはず。

あなたが街に到着して、相手が合流キャンセルをしたら、自分一人の戦いになります。

こういう状況を利用して、ナンパの独り立ちを行うんです。

「相手が来ないから帰ろう」

となってはいけません。

「〇〇さんにこういうナンパをしたと報告しなきゃ」

という気持ちで、一人でナンパしてみましょう。

もちろん仲間が来ないことで、当てにしていたよりどころが無くなり、寂しいと思います。

でも元々ナンパモードにはなっていますし、”ナンパをする理由”があれば、一人でも声はかけられますよ。

合流のキャンセルはナンパで独り立ちするチャンスなんです。

相手を責めずに、よりチャンスができたと思い、ナンパに励むようにしましょう。

4:指名ナンパ

指名ナンパは合流や、講習で使えるナンパ法です。

特に合流の場合、相手も地蔵してしまってナンパできない状況になることも珍しくありません。

そういう時には指名しあって、地蔵を解消することができます。

自分でターゲットを探して声をかけに行くことができないわけですから、別の強制力を作るわけです。

もちろんルールは

・相手が指名したら言い訳せず声をかける

ということに限ります。

指名された子を追いかけてすぐ声をかけようとしたら、相手が店に入った、とかはできなくても仕方ないですけどね。

それ以外は例外なしで、必死に追いかけてとにかく声をかけることです。

10人、20人も声をかければナンパに対する精神的ブレーキも外れてきます。

声かけに慣れたら指名を無くしてもいいです。

自分のエンジンがかかって一人で声かけできるようになるまで、指名ナンパを活用するのは有効な手段ですね。

5:酒を入れる

酒を飲んでナンパすることで、大胆な行動が取れるようになります。

強引さが増すので、女の子に強気に出られるようになりますね。

※現実的な範囲での行動にしてください。

犯罪まがいの行為は禁止です。

ナンパは強引さが必要な行為でもあります。

いい人で押しが弱いと女の子はついてきません。

「本当は付いて行ってもいいから、背中を押してほしい」

という女性が出す気持ちを察する力が必要です。

お酒を飲むことで心のブレーキを外すことにも役立ちます。

この注意点は言うまでもなく

「飲み過ぎ、やりすぎ注意」です。

飲みすぎるとお酒臭くなり、女性が引いてしまします。

仲間が酒を飲んだに

「口が酒で悪臭になってる」

ということもありました。

なので、飲んだら臭いにも要注意です。

男以上に、女性は臭いに敏感ですからね。

また、もう一度言いますが、強引さが犯罪につながるようなことは避けなければいけません。

以上が、オススメの地蔵解消法5選です。

5の「お酒を飲む」というのは、多少例外のドーピングだと思ってください。

この中ではオススメ度は低いです。

他の方法は仲間を活用しつつ、自分がナンパで独り立ちするのに役立ちます。

特に講習を受けてみるのはオススメですね。

仲間は合流しやすいのですが、居心地が良くて頼りきりになりやすいんですよ。

対して講習はお金をかけていることと、自分で声をかけなければ進まない、という2つの状況が生まれます。

合流は無料ですが、無料だけに自分が行動する理由が薄くなるのがデメリットですね。

短期間で成長したいなら「お金を払った」という理由付けを追加したほうがいいです。

ナンパは自分が成長するための投資と言えます。

ダラダラのんびりやってもナンパは成長しません。

自分でたくさんの女性にこえをかける必要がありますし、それが短期間につまってるほど成長します。

「100人に声をかけた(1年かかった)」とかでは意味がありません。

ナンパのスキルアップで重要なのは

・継続した声かけ

・より多く声をかける

というこの2つです。

ナンパのスキルが浅いほど、声かけの質を出すことも出来ません。

なのでたくさん声をかけて、女性からの反応を学びにしてください。

これ以外に成長する方法はありません。

どんな素晴らしいトークを覚えたとしても、声をかけた女性があなたをどう思うかによります。

「セックスしたいなー」

と思ってる女性に声をかけて、スキルもトーク力も無いのにエッチできることもありますからね。

ナンパは女性の気持ちをそういう方向に誘導したり、そういう女性を見つける行為です。

それは弾丸即を目指すか、彼女化する、結婚相手を探すかとかでも変わります。

ただ「彼女にしたいからそんなの声をかけたくない」という人は要注意ですね。

ナンパスキルが発展途上で、女性経験も多く無い人が、いきなり理想の彼女に巡り会えません。

いい女を彼女にできるのは、歴戦のナンパ師です。

たくさんの女性を口説いて、たくさんの女性とセックスした人だけが、ルックスも性格もS級の美女をゲットできます。

美女を彼女にするというのは、かなり高い目標なんですよ。

こういう目標の人は”努力量”という部分が抜けてると思います。

いい女にモテる男ほど、いい女を囲ってます。

「色んな女性にアプローチなんて不誠実」

なんて考えてる男性ほど、ルックス、性格も良い美人をモノに出来ません。

いい女が集まるのは、モテる男性のところだけです。

美人を彼女にしたい人ほど、よりナンパを頑張る必要がありますね。

今回のまとめ

・合流、講習は積極的に活用

・地蔵脱出には講習の方が有効

・独り立ちのために仲間に依存しすぎない

酒は双刃の剣


僕は今、ナンパでゲットした彼女やセフレがいて、セックスに困らない生活を送っています。

セックスのためにオナニーができない状態になってますが、超怪しいですよね。

「ナンパでゲットしたなんて、お前にはモテる才能があったからだ」

と思われるかもしれません。

ですが、僕はアラサーまで童貞で、女性が全く周りにいませんでした。

だから女性と話すことに全く慣れてなかったんです。

それに金無し、学無しの3重苦。

そんな僕でも自信を得て、ナンパで女性とセックスできるまで成長することができました。

どんな人でもちゃんとやれば、ナンパで女性とセックスできます。

その方法や必要な要素は、下記の記事で公開しています。


僕さのっちが実践したナンパで
たくさんの女性とヤリまくれる方法


下記の記事をクリックして
↓ヤリまくれる方法を知る↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。