モテたいならお金の使い道を考える

こんにちは、さのっちです。

今回は『モテたいならお金の使い道を考える』というテーマで話します。

過去の僕の話からすると、僕は学生時代やフリーター時代、オタク趣味に金を使いまくってました。

そしていつも金欠で、デート費用も満足に捻出できない状態だったんですよね。

出会い系でなんとか出会った女の子と会ったときも、映画1本の代金を出すのがやっとでした。

もしこの時点で僕が、服装や髪型に着目して、ちゃんとモテることに焦点を当てていれば、こんな散財はしてなかったでしょう。

オタクコンテンツに目を向けず、現実の女性にモテることに力を注いでいたら、こんな惨めなことになっていなかったはずです。

という、過去の言い訳をしても仕方ないんですよね。

当時の僕がアホだったというだけの話です。

ですが、もしかしたらこれはあなたにも言えることかもしれません。

あなたがもし、自分の趣味に没頭しすぎて、いつも金欠だったら。

「モテたい」とは思っていても、モテることにお金を使っていなかったら。

肝心なところで、飲み代が出せない、ラブホ代が出せない、ということになりかねないんですよね。

あなたが社会人でも、飲み代やラブホ代って高いですよね。

1件で5〜6千円は軽く飛んでいきます。

お泊まりしたらそれ以上です。

これがモテまくりになり、多くの女性とラブホに行くようになると、湯水の如くお金が飛んでいきます。

モテまくることとお金の出ていき具合はトレードオフな感じもあるんですよね。

今、自分は何を趣味にして、何にどれだけお金を使っているのか

モテるようになり、デートの回数が増えると、食事代やラブホ代がたくさん必要になります。

でも基本的に、普通の社会人が出せる金額って上限がありますよね。

無駄遣いしてなくても、家賃、食費、光熱費など、生きていくために必要なお金は確保しなければいけません。

その上で「モテたい」となると、自分が好きに使えるお金の使い道を本気で考える必要が出てきます。

「給料日だから今日は贅沢しよー!」

なんてことをやってると、肝心なところでお金を回せないことになりかねないんですよね。

だからこそ今、自分が何にどれだけお金を使っているのか。

必須となる生活費以外で、どれだけ自由なお金があるのかを考える必要があります。

モテたいなら、モテるためにお金を投資する

モテるためにはお金の投資が必要です。

男は特に「そのままの自分でモテたい」という人がいますが、これはNG中のNGですよ。

そのままのなんも努力してない自分が勝手にモテるようになることはありません。

ありえませんから。

女性にモテたいならまずは外見から変えてという、王道ステップから入る必要があります。

「俺は中身で勝負だ」という人は、最初から中身が大したことないやつです。

そして外見はザコです、お話になりません。

「女性とセックスしたい」

「色々な女性と付き合いたい」

「セフレが何人も欲しい」

そう思うなら、外見から見直してください。

モテるための外見作りに注力してください。

女性は外見を可愛く見せようと努力してる子が大半ですよね。

街に出たらメイクして、着飾ってる女性が大半です。

みすぼらしい女性もたまにいますけどね。

ほとんどは、おばちゃんでもメイクして外に出てます。

女性は外見を整える重要性がわかってるんですよ。

それが人に与える印象が違うことが。

なのに男性が「俺は中身で勝負だ」って意味不明なんですよね。

なら、あんたな会社の重要な取引先に、スーツじゃなくてボロジャージで行くんか?と。

「そんなことは言ってない」

とか言うかもしれません。

しかし「俺は中身で勝負」とかモテてない男性が言ってるのは、そういうことです。

「いや、まず外見だから」。

そのためには、趣味とかに使っていたお金を服装や髪型に回す必要があります。

最初は、インナーとかズボンはユニクロで構いません。

自分のサイズにぴったり合ったものを揃えてください。

そしてスリムに見えるようにシルエットを意識してください。

ブランドものにこだわる必要はありません。

シンプルに、アウターとかはフォーマル寄りのコーデで整えてください。

モテるためには、今まで自分が好きだったことも捨てる選択肢も作る

もし趣味とか自由にお金を使いたいものがモテに繋がらないなら、それを捨てる勇気も持ってください。

モテようと努力して、服を整えたり、髪形を整えたり。

それでナンパしに行ってたら、自分の好きな趣味を忘れることができます。

モテに必死になるほど、自分のお金の使い道を変えることができます。

また、これはお金の使い道だけじゃなくて、時間に対しても言えることなんですよね。

モテることとかナンパだけに必死になると、それ以外に手がつかなくなります。

言い換えれば”無駄な時間が減る”ことなんですよ。

モテることに必死になってないと、家に帰ってYouTube見たり、休みの日は寝ていたいから布団でダラダラしちゃいますよね。

そうするとナンパに出るのが億劫になって、モテからも遠ざかります。

だからまず、モテることに必死になって、ナンパしてみてください。

毎日強制的にナンパに出るようにすると、ナンパしかしなくなります。

家でYouTube見ても、ナンパの情報を見たりとかね。

早くモテたいなら、そうやって自分を洗脳すると楽なんですよ。

反対に洗脳しないとダラダラやってしまいます。

それで気がついたら1年何にも変わってませんでした、とかね。

時間なんてあっという間に過ぎますから。

あなたが社会人なら、それをものすごく感じてるんじゃないですか?

「この前正月だったのに、もう4月かよ!」とか。

「え?正月から3日くらいしか経った感覚ないんだけど春半ばってマジ?」とか。

だから大人はのんびりしてる暇なんてないんですよ。

一瞬でやって、一瞬で成果出すことを意識しないと、あっという間に中年になって、おじいちゃんになりますからね。

おじいちゃんになって

「あんまセックスできない人生だったな」

とか思いたくないでしょ?

だったら今からやるしかないんですよ。

今やらないと、どんどん見た目が劣化して、女性に刺さらなくなっていきますからね。


僕は今、ナンパでゲットした彼女やセフレがいて、セックスに困らない生活を送っています。

セックスのためにオナニーができない状態になってますが、超怪しいですよね。

「ナンパでゲットしたなんて、お前にはモテる才能があったからだ」

と思われるかもしれません。

ですが、僕はアラサーまで童貞で、女性が全く周りにいませんでした。

だから女性と話すことに全く慣れてなかったんです。

それに金無し、学無しの3重苦。

そんな僕でも自信を得て、ナンパで女性とセックスできるまで成長することができました。

どんな人でもちゃんとやれば、ナンパで女性とセックスできます。

その方法や必要な要素は、下記の記事で公開しています。


僕さのっちが実践したナンパで
たくさんの女性とヤリまくれる方法


下記の記事をクリックして
↓ヤリまくれる方法を知る↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。