ラブホに入ったのに何も出来なかったアポ負けの話

こんにちは、さのっちです!

今回はぶっちゃけアポ負けの話。

無いとは思いますが

「これってあの時のことじゃ」

と相手の女の子が見たら

「消してほしい」

ということになるだろうから場所とかの詳細は省きます。

Lゲして中々返信が無かった子なのですが、2、3度送ってたらアポに繋がりました。

「忙しくて色んな人のLINE溜めてた」

とのこと。

んで、ランチアポになったのですが、まずここがダメだったと思う。

最初に連れ出しした時ほど会話が盛り上がらなかった。

まあ食べてるときにぺちゃくちゃ喋りまくるのもどうかと思うけど。

“和み”フェーズが不十分だったと思います。

食事が終わって「散歩しよう」ということで手繋ぎを打診するも拒否。

「何も言わずに手を取ればいい」

と思われるかもしれませんが、ポケットに手を突っ込まれたらそれ出来ないですよね。

待ち合わせで会った時からよく突っ込んでたのでクセ?なのかな。

そして散歩してコンビニで買い物。

「買ったものゆっくりしたとこで食べよう」ということでホテルに入ったんですよね。

ここがグダ無しで

「いや、入れるのかよ!」

とは思いました。

ただいざ部屋に入ったら相手は速攻スマホ見てるだけになり手を出せない状況に。

ここからがどうしていいか分からなくて何もできなかったんです。

『恋愛工学』だと「スマホの画面が相手に見えるように」というのは脈ありみたいなサインらしいんですが。

くっついたり、肩抱くことは出来ても、頭撫でたら「ウザい」とか言われましたしね。

ただ画面が見えてたから分かるんですが、相手もずっとアプリで同じことばかりしてました。

1時間以上ずっと。

こっちは考えて考えて

「どうしたらいいんだ。

どうしたらこの流れを変えられるんだ。」

と悩んでましたが。

「スマホばかりでそれ以上何も進めることは無い」というサインなのか。

それとも言葉で行かず行動で強引に流れを運んでしまえばよかったのか。

分かんなくて、結局2時間せずにホテルを出ました。

自分の実力不足ですが、結構悔しいです。

相手が中々かわいくて、結構な巨乳だっただけに、特にもったいないと後悔。

マジでナンパ頑張ろう。

これくらいの女の子は即りまくれるようになろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です