ナンパの本質-この本質を押さえるだけでいい

ナンパで話すことは何でもいい

こんにちは、さのっちです。

今回は『ナンパで話すことは何でもいい』と言うテーマを解説します。

ナンパを始めたばかりの方や、ナンパをこれから始める方、まだ連れ出しや連絡先交換ができていない方が特に悩んでいる部分ですね。

そもそもなんですが、あなたは

「これを言えばにナンパが成功する」

というフレーズがあると思っていませんか?

「上級者はなんて言ってるんだろう」

とか

「なんて言って連れ出しましたか?」

とか、そういう疑問をお持ちでは無いでしょうか?

今回のテーマはそういう最初に話すフレーズに悩んでいる方に読んでほしいです。

ナンパのトークのいわゆる「本質」という部分になる話になります。

この記事を読むことで

「大事なのはそこじゃなかったんだな」

「大事な部分を勘違いしていた」

と、理解できるようになります。

そうすればこれまではナンパが成功しなかった高いレベルの女性を臆せずナンパして、連れ出すことができるようになりますよ。

街ですれ違っても見ているだけだった女性とセックスできるようになります。

「あの唇に吸いつきてー!!」

「あのおっぱいを揉みしだきてー!!」

「一晩中繋がっていてー!!」

なんて、たまたま見かけた女性に対しても思ったことは数多くあるはずです。

ナンパするチャンスは突発的に訪れます。

そのチャンスを逃さないように、どんな女性にも対応できるようにしてほしいのです。

もしあなたがこのことを意識せずに

「なんて言えばいい?」

「なんて話せばいい?」

ということばかり追い求めていると、ナンパはずっと結果が出ないままになります。

ナンパは1ヶ月、2ヶ月くらいを多少頑張っても、成果はなかなか出ません。

たまにサクッと成功する人はいますが、成功し続ける人はかなり少数です。

成功し続けるためには、長期間、数多くの女性に声をかける必要があります。

それだけの長期間が必要なのですから、間違えている部分に囚われ続けることはさけなければなりません。

「何がダメなのか」

「どこを改善すればいいのか」

PDCAを常に意識し続けましょう。

「話すことが何でもいい」とはどういうことか

では「話すことは何でもいい」とはどういうことかを具体的に解説します。

もちろん「何でもいい」とは話すことは自由ということです。

ですが、条件があります。

1:女性が関心があること

2:直近10分前後の出来事

3:2人に共通していること

etc

という要素ですね。

「何でもいい」と言っても、相手の女性はあなたの個人的なことには興味はありません。

親しくなり、彼女や結婚相手となる人なら、そういうことにも興味があるかもしれません。

ですが、ナンパで声をかけた相手は他人です。

あなたの趣味とか、年収とか、学歴とか、そんなものはどうでもいいんです。

そんなことを知らない人にいきなり話されたら、逃げられますよ。

なので、声をかけた女性でも乗ってきやすい話題を中心にしましょう。

この点を守れば

相手のファッション

・相手の状況

・目の前で起こっている出来事

など、注目するべきところが見えてきます。

例えば待ち合わせをしている女性に声をかけて

「俺も人を待ってるとこ」

とか、そういう糸口を作ることができますよね。

相手が身につけているもので特徴的な要素があれば、それを話題に出すこともできます。

このあたりは「これを言え」とかではありません。

ただの会話のとっかかりです。

なので「これを言えば連れ出せた」という要素には繋がりません。

女性が反応してくれることで、会話が繋がるものであれば、なんでもいいんです。

「何でもいい」ということの正体

これだけだと

「どうすればいいか分からない」

とあなたも思うかもしれません。

ならなぜ「何でもいい」と伝えているのか。

先に結論を伝えておきます。

それは『雰囲気』です。

これは僕が初めてお会いしたナンパ師の方に起因します。

僕自身の話こそ

「どうでもいい」

と思うかもしれません。

ですが、僕がお会いした方は間違いなくナンパマスターであり、超すご腕。

その方を見ると「何でもいい」という本質が見えてきます。

僕がお会いしたナンパ師であるKさん。

Kさんを初めて見た時、僕は一瞬で圧倒されました。

・黒を基調にした細身の黒服

・金髪でツンツンした髪型(FFⅦのクラウドみたい)

・落ち着いて完成されたオーラ

正直、今でもKさんを超える雰囲気の男性には会ったことがありません。

何人ものナンパ師の方と合流しました。

今は講習も受けていて、僕の師匠という方もいます。

その中でも、インパクト、雰囲気はKさんがダントツで抜けていました。

そのKさんに僕が

「なんて声をかければいいですか?」

「何を話せばいいんですか?」

という質問をして返ってきた返答が

「何でもいい」

だったんです。

その時は正直、その意味がわかりませんでした。

「それに悩んでるからナンパできないのに」

という感じです。

ただ、その時よりは多くの女性にの声をかけてみて、ナンパの情報も調べました。

そしてKさんの言ってることがわかってきたんです。

正直言えば「何でもいい」というのは、Kさんの領域だから言えることでもあります。

ですが、それを初心者がないがしろにしていいわけではありません。

Kさんのような実力者が言うのだから、徹底して真似するべきです。

Kさんはナンパ師としての雰囲気が完成されてます。

並の男では勝てません。

街を歩いて男性を観察しても、あのような人を見ることは滅多に無いです。

男から見てもカッコイイ。

ということは、声をかけられた女性は当然Kさんに魅了されます。

実際、Kさんが声をかけた女性はガンシカもせず、ほぼ番ゲしてました。

※Kさんに会ったのは2012年なので、スマホ、LINEが浸透していない時期

他の男よりも明らかに格上で、普段出会わない男性が声をかけたら、そりゃ女性は惚れるでしょう。

Kさんは性格がおとなしい方だと感じました。

ですが、言い換えれば落ち着いていて何事にも動じない男らしさがあるんですよね。

今まで会ってきたナンパ師の方でも、Kさんほど落ち着いた性格の人はいません。

そういう感を出してくるのは、師匠くらいですね。

師匠は講習なので楽しく盛り上げてくれてる感が強いです。

ただ、師匠から注意される点は、Kさんの落ち着いた雰囲気ともつながります。

↓↓↓

※ナンパ講習を探されてる方はこちら※

-楽しく親切に指導してくれます-

・場所は大阪の梅田・

Kさんや師匠が出せる雰囲気は、非言語的な部分です。

「何を言うか」とかの”言葉ではない”んですよね。

“男らしさ”という雰囲気です。

それを身に付けていれば

「話すことは何でもいい」ことになります。

自分が女性に媚びなくても、女性が勝手に惚れてくれるからです。

この”男らしい雰囲気”は簡単には身に付きません。

ナンパ師が身に付けるには、とにかくナンパして女性慣れする以外はありませんね。

雰囲気は学べませんが、トーク例を見ていて近いのは零時レイさんのナンパ本でしょうか。

ホスト系や、誠実系のナンパの話の部分かと。

そのトークは、何を言うかではなく、雰囲気を作ってナンパしてるから成功すると考えられます。

他人のトークを真似てみればわかるのですが、落ち着きのない男性が上手い人のトークを真似ても成功しないんですよね。

声をかけた時に、ゆっくりした話し方と、何を言われても動じない姿勢をいかに貫けるかが勝負です。

もちろんこれは難しいです。

女性にいきなり声をかけると、それだけで焦りますし、キョどります。

早口になり、1秒1秒が長く感じられるでしょう。

頭真っ白になり、逃げ出したくなります。

そういう状況を何とも思わないほど声をかけて、落ち着いた雰囲気でナンパすることが、成功の秘訣ですね。

女性とアポを組んで練習するにはアプリを活用してもいいでしょう。

課金が必要ですが、アポはストリートナンパよりも格段に楽に組めます。

ただしアプリはストナンほど鍛えられないというデメリットがありますが。

女性と縁がなく、ナンパもしたことがない人は、まずアプリをやってみるのが早いですね。

女性と2人で飲み会することに慣れてください。

もちろん、飲みをうまく切り上げて、ホテルに連れて行くことも忘れずに。

振られても構いません。

飲み会→ホテルへ連れてく、をやっていれば、セックスできる女性は出てきます。

ですが、これでストリートナンパの声かけは鍛えられません。

また、アプリをやるとストリートナンパが億劫にもなります。

あくまでも

・女性は特別なものじゃない

・セックスは特別なものじゃない

という認識に変えるために、アプリをやるのです。

セフレとかが出来て、定期的にホテルに行く関係になると

「セックスかー、面倒くせーなー」

「まあ、こいつに振られてもセフレとアポがあるしな」

という余裕が持てますよ。

ナンパやアプリしてると、ドタキャンやLINEブロックは日常茶飯事です。

でも「他の女もいるし」という余裕を作れば、いちいち凹むこともなくなります。

ストリートナンパでも

「こいつにかけなきゃいけない」

というのが避けられます。

男としての余裕を作りましょう。

今回のまとめ

・男らしい雰囲気を作れ

・男として格上感が出せればトークは何でもよくなる

ということですね。


僕は今、ナンパでゲットした彼女やセフレがいて、セックスに困らない生活を送っています。

セックスのためにオナニーができない状態になってますが、超怪しいですよね。

「ナンパでゲットしたなんて、お前にはモテる才能があったからだ」

と思われるかもしれません。

ですが、僕はアラサーまで童貞で、女性が全く周りにいませんでした。

だから女性と話すことに全く慣れてなかったんです。

それに金無し、学無しの3重苦。

そんな僕でも自信を得て、ナンパで女性とセックスできるまで成長することができました。

どんな人でもちゃんとやれば、ナンパで女性とセックスできます。

その方法や必要な要素は、下記の記事で公開しています。


僕さのっちが実践したナンパで
たくさんの女性とヤリまくれる方法


下記の記事をクリックして
↓ヤリまくれる方法を知る↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。